脂肪燃焼ダイエットのポイントやスープとは?

ダイエット

今回は脂肪燃焼ダイエットのポイントや脂肪燃焼ダイエットのスープについて調べてみました。

スポンサーリンク

脂肪燃焼ダイエットのポイント

脂肪を燃焼させるのが難しいと思う方も多いかと思います。

食生活に脂肪燃焼を妨げるような原因を抱えていると、脂肪燃焼ダイエットのために一生懸命運動をしているのに効果が出ない、という事はよくありますよね。

ダイエットで脂肪を燃焼できるような体にしていくには、炭水化物や糖分の摂りすぎは決してよくないので、食生活の見直しも不可欠と言えるでしょう。

炭水化物や糖分は体脂肪より優先してエネルギーに使われるため、糖分や炭水化物を摂りすぎないよう心がければ、脂肪燃焼の効率をあげる可能性は高まります。

また運動前の食事には炭水化物を多く摂らないようにすると、効果的にダイエットで脂肪燃焼させることができます。

血糖値は、糖が体内に吸収されやさい食材が摂りこまれると急激に上昇するため、脂肪が消費されなくなるのです。

とは言ってもダイエットのためだからと食べずに運動をすると、体がいわゆる飢餓状態になって逆に脂肪をためやすい体になってしまいます。

たんぱく質をふんだんに取り入れた食事を運動をする数時間前に摂るようにすると効果的です。

また体脂肪には、脂肪を貯め込む白色脂肪と、エネルギーを消費して人間の体温を維持するための褐色細胞とがあります。

このうち褐色細胞の方が脂肪燃焼に一役買うものなので、ダイエットではこの褐色細胞を活用していくといいですよね。

この褐色脂肪細胞は体の中の肩胛骨、首の後、脇の下などの極めて限られた部分だけにしかないそうです。

褐色脂肪細胞のある部分に寒冷刺激を与えると脂肪燃焼効果がアップするので、取り入れてみるといいですね。

スポンサーリンク

脂肪燃焼ダイエットのスープとは?

ダイエット方法は色々ありますが、今、脂肪燃焼スープ、または7日間脂肪燃焼ダイエットと呼ばれるダイエットは聞いた事があるでしょうか。

このダイエット法は野菜スープがダイエットに向いているという点を利用してメニューに取り入れるのですが、野菜を利用するので健康的にダイエットできそうなイメージですよね。

まず野菜スープを作ることが、この7日間脂肪燃焼ダイエットで始めにすることです。

用意するもの

・タマネギ3個
・ピーマン1個
・キャベツ1/2個
・セロリ半分
・チキンスープの素
・ホールトマトを1缶

それぞれの野菜を一口大に切ります。

その次にチキンスープの素とホールトマトを大き目の鍋に入れ、そこにひたひたになるくらいの水を加えて他の野菜も柔らかくなるまで煮込みます。

このダイエット方法のポイントは、塩こしょうなどお好みの調味料で味付けをしたスープが脂肪燃焼を促すというところです。

まずダイエット1日目をスープとフルーツの日、とします。

それからダイエット2日目をスープと野菜のみの日、ダイエット3日目をスープとフルーツと野菜の日という形でそれぞれメニューの大枠が決まっています。

その内容に従って7日間のダイエットに励むと数㎏の体重が落ちるというものです。

このスープによるダイエット方法で実際に痩せる人もいますが、脂肪燃焼型のダイエット方法かというと疑問を感じてしまいます。

この方法は食事を制限するタイプのダイエットで、その食事ではたんぱく質の量が低いといえるでしょう。

という事で、これは長期にわたって挑戦するダイエットとしては使わないほうがいいかもしれません。

短期集中ダイエットとして行うのが良さそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク
Hiyorinをフォローする
猫のキニナルゆるっとサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました