就職活動の準備や面接で気を付けること

生活

年齢問わず、就職活動をしようとしている方はたくさんいると思います。今回は就職活動の際に忘れず準備しておいた方がよいものや面接で気を付けることをまとめていみました。

スポンサーリンク

就職活動の際に忘れず準備しておきたいもの

就職活動をスタートするに当たって事前に準備すべきものは何でしょうか。

必ず必要になるものは、就職活動用のスーツです。販売店に行って相談してみるのもいい方法です。

就職活動のスタート時期まで間があっても、インターンシップに行く人は、スーツの準備が欠かせません。

大抵の会社は、インターンシップとして仕事をしてもらう学生に対しても、スーツで出社することを求めてきます。

スーツを購入するときにはあわせてシャツ、ネクタイ、ベルトそして革靴などの小物も一緒に準備しておきましょう。

女性は、ストッキングやブラウス、パンプスのほか、必要ならメイクの準備もすべきでしょう。

カバンも、就職活動をする時には欠かせないものです。カバン選びに際しては、就職後に使うことも想定すべきでしょう。

A4用紙の入るカバンで、かつ、あまり重くなく、色味も落ち着いており、床に立てておくことができるものが適しています。

ペンや手帳を購入して、就職活動に備える方も少なくありませんが、印鑑も準備をしておくと案外と使い勝手がよいようです。

印鑑にはスタンプ式と朱肉式がありますが、就職の準備としての印鑑は、朱肉式にして一通り持っておくと役立ちます。

就職した時には入社書類がたくさんあり印鑑が必要になるので、カバンに常時入れておくといざという時に慌てないで済みます。

事前に準備が必要なものを表などにまとめておくことで、就職活動が始まった時に効率的な行動ができるようになります。

スポンサーリンク

就職の面接試験で気をつけること

就職試験には欠かせない面接ですが、受ける際には最低限、気をつけてほしいことがあります。

服装ですが、面接試験の場合、見た目がそのまま面接官に対する印象になってしまいます。

清潔感のあるスーツを選ぶことはもとより、身につけるものにも注意しましょう。

時間通りに指定された場所に行くことは、社会人としてはごく当然なことであり、絶対事項です。

しかし、思いがけないトラブルでどう頑張っても時間通りに着けないこともありえますので、連絡先は事前にチェックしましょう。

何かトラブルがあった時は、指定の時間より前に相手先企業に連絡を入れ、どうしてそうなったのかを明瞭に解説します。

余裕を見た行動をしておくことも重要なポイントです。

自分のことを評価する会社の人と対面する面接では、緊張を伴います。小声になったり、聞き取りにくい話し方になる人もいますが、精神を平衡に保ちつつ、担当者を見てきちんと発言をします。

良い評価を得るために特別自分を飾り、大げさに答える必要はありませんが、自己アピールすることは大変重要です。

自分だけにしかない得意な部分や他の人とどような点で異なっているかを担当者に見えもらえるかが、就職試験で面接を受ける時のポイントです。

自己分析によって、自分の長所は明らかにしておくといいでしょう。

就職活動では、面接を受ける時は相手の質問を利用して自分を売り込むくらいのつもりの心構えをしておくことによって、いい結果を得ることができるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
Hiyorinをフォローする
猫のキニナルゆるっとサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました