クレジットカードの審査基準やキャッシングで融資

生活

今回はクレジットカードの審査基準やキャッシングで融資を受けたい時に気を付けることなどを調べてみました。

スポンサーリンク

クレジットカードの審査をクリアする基準とは

クレジットカードは、今では持っている人のほうが多いくらいで、学生や、主婦でも自分のカードを所持しています。

クレジットカードを所有すること自体はありふれたことになりましたが、審査の内容で知っておくべきことはあるでしょうか。

審査のハードルの高さはクレジットカード会社によって異なりますが、収入が安定していることがまず大事です。

収入が一定でない人や、収入が多くない人の場合は、クレジットカードの審査をクリアできないことがあります。

借りたお金を期日までに返済できるかどうかを調べるために、クレジットカードを発行する時には、審査を受けなければなりません。

クレジットカード会社は、返済が滞りなくできる人物かを知るために、会社に勤めてからの年数や、年間の給与などを調べます。

将来的にも安定した同じ仕事をしているかを知るために、給与や待遇だけでなく、採用されて何年目の会社かも調べます。

金融会社に認めてもらうためにと、申込み用紙に事実と異なることを描く人もいますが、収入を多めに申告しても、結果的に損をするのは自分自身です。

クレジットカード会社は、審査の段階で申込み者の会社について確認し、年収なども安定しているかを確認しています。

クレジットカードを発行しても問題にいくらいの信用能力があると表明するためにも、書類でうそを書かないようにしてください。

家に固定電話を置かずに、スマホや、個人所有の携帯電話を使うことで、外部との連絡手段としている人は、最近は増加しています。

クレジットカードの審査で、信用能力が高いと判断される要因はいくつかありますが、その中の一つに、固定電話を利用しているかということがあります。

スポンサーリンク

キャッシングで融資を受けたい時には

消費者金融系と、銀行系という、2種類のキャッシング会社は、それぞれどんな特徴があるものでしょう。 

何かしらの事情があって現金が必要になったり、融資を受けてお金を借りなければならないことがあります。

申し込み日当日に融資を受けることができるキャッシングもあります。

キャッシング会社にも色々ありますが、中でも銀行系のキャッシング会社は申込み手続きが煩雑で待ち時間が長いイメージがあります。

即日融資をうたっている消費者金融会社や、クレジットカードのキャッシング枠なら、すぐにでも融資が可能です。

もちろん事前に審査はありますが、審査にかかる時間が最短で30分程度のところもあり、急ぎで現金が必要な人にとってはありがたいです。

審査の内容は各金融会社によって異なりますが、基本は返済能力の有無を判断しているものであり、収入はとても重要です。

特に消費者金融では、専業主婦のように定職を持たない人は、返済能力がないとみなされて審査に通らないケースがあります。

銀行系の金融会社は、消費者金融会社と違って、専業主婦を対象として融資を行うこともあります。金融機関の中には、家族の職業や収入なども確認して、審査の結果を出すために用いているようです。

審査をクリアできた根拠が、申込み者本人の返済能力ではなく、夫や家族が資金力を持っているからということもあります。

銀行系のキャッシングだと即日融資にはならないので、お金が必要なときは消費者金融で融資を受ける方が良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
Hiyorinをフォローする
猫のキニナルゆるっとサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました