有酸素運動によるダイエットとマッサージで小顔に!

生活

痩せたい!小顔になりたい!と思っているひとは男女問わずきっと多いことでしょう。そこで今回は有酸素運動によるダイエット方法や、マサージで小顔になる方法などを調べてみました。

スポンサーリンク

有酸素運動によるダイエット

やせる運動として適度な有酸素運動が効果的であると言われています。

多くの人がやせる体操として、有酸素運動のエクササイズやエアロビクスを連想するかもしれませんね。

最近紹介されたダイエット方法によると、有酸素運動のみを行う体操ではありません。

もっと効果的にやせるのが、有酸素運動に無酸素運動を組み合わせた体操だといわれています。

アメリカのクレイガー博士が考案したもので、有酸素運動と無酸素運動を交互に30秒ずつ行います。

やせる効果が元々有酸素運動は20分以上続けなければ小さいというのが定説でした。

まとまった時間が作れずに体操ができなかったという人も多いようです。

30秒ずつ交互に有酸素運動と無酸素運動を行うことで、クレイガー博士の理論によるとたった3分の体操で、やせる効果を得られるといわれているのです。

無酸素運動を30秒行うことで心拍数がアップし、全身への酸素の供給量が増えます。

脂肪燃焼効果を運動によって効果的に得るために、酸素の供給量を増やしてから有酸素運動を行うものです。

具体的には無酸素運動として両手を上に上げて行うバンザイスクワットを30秒、有酸素運動としてその場でのジョギングを30秒、それぞれを交互に3分間行うだけでやせる体操になるそうです。

他の体操と同様に基本的にはやせるために毎日続けることに意味がありますので、たった1日3分の運動ですが継続することでダイエット効果が期待できます。

スポンサーリンク

顔が痩せるマッサージ方法

現代は小顔になりたいという人が非常に多いですよね。

マッサージで顔を痩せる方法があれば嬉しいのではないでしょうか。

痩身効果が出にくい部分が人の体にはありますが、顔はその代表的な存在で、脂肪が減りにくく増えやすいという、とても厄介な部分です。

顔のラインをすっきりさせるには、毎日表情筋を動かすトレーニングを行い、特に二重あご対策であごの脂肪を燃焼させるといいでしょう。

家の中で気軽にできるむくみやたるみ対策としては、毎日の血流マッサージという方法があります。

血流マッサージでは、揃えた両手の上にあごを乗せ、皮膚を引くようにしてマッサージをします。

血流が活発になるよう意識しながら行いましょう。

風呂から出た直後や入浴時に行うことで、代謝が高まり効果も期待できます。

マッサージで血流が良くなるだけでなく、リンパの循環アップや代謝促進効果も期待できます。

小じわやたるみなどもマッサージで改善されますし、脂肪の燃焼で顔が痩せるだけでなくむくみがなくなり引き締まって見えるのです。

特別な血流マッサージでの顔痩せ方法も知られています。鼻の脇から顔の外に向かい、ゆっくり下から上へ揉む様にします。

左右をあごの輪郭線に沿ってエラの部分まで、あまり力を入れないで柔らかいタッチで指を滑らせます。

顔のマッサージは力を入れ過ぎると逆にたるみやダメージの原因となることもあるので注意しましょう。優しくが基本です。

このマッサージを10回ほど行ってから、水でパッティングをして保水を行ってからスキンケアを行いましょう。

マッサージで顔が痩せる効果をあげるには、専門的な技術はいりませんが効果が出るまで根気良く続けることが大切です。

★紫外線と肌への影響、脂性肌の人が間違いやすいスキンケア
★肌のたるみの原因、若返りを目指すには?
★美白・乾燥・シワに効くサプリメントや口コミの活用

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
Hiyorinをフォローする
猫のキニナルゆるっとサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました