しわ、シミの改善に役立つ!お肌のお手入れあれこれ

生活

お肌で気になるのはやっぱり”シミ” ”しわ” という人も多いのではないでしょうか。今回はしわ取りに役立つ化粧品についてや、シミやしわの改善に効果的なフォトフェイシャルについて調べてみました。

スポンサーリンク

しわ取りに役立つ化粧品とは

気が付くと増えているのがお肌の「しわ」ですよね。まだ必要ないと油断は禁物です。

しわ対策としてさまざまな方法があるようですが、しわで悩んでいる人にけっこう活用されているのが市販のしわ取り化粧品で、近ごろは種類も豊富ですよね。

しわ取りに効果的な化粧品とはどのようなものなのがあるでしょう。

注意したいのは、ただしわ取り化粧品を使えば結果が出るというわけではないことです。

正しく使うためにも、扱い方や肌にどうつけるかなどを知っておくようにしましょう。

化粧品は値段が安くても高くても、どのような使い方をするかによってしわ取りの結果が変わってくるものです。

肌に化粧品の有効成分が浸透するように、化粧品を手のひらであらかじめ温かくするだけでもかなり変わってくるのが浸透性です。

効果的にしわ取りするためには、毛穴が開いているときに化粧品を使用するのが良いのでお風呂あがりなどがおすすめです。

肌に膜を作る意味でも、最初は水溶性の化粧水のような化粧品を使い、後から油性のクリームのような化粧品を利用します。

心がけたいのは、しわ取りのためだけに限らず肌の水分と油分のバランスを保つことです。

しわ対策に有効な化粧品にはいくつかタイプがあります。

しわ対策の化粧品には、肌を乾燥から守るヒアルロン酸やコラーゲンが含まれているもの、真皮層の弾力を強化するレチノールやナイアシンなどが含まれているものなどがあるようです。

化粧品の中でも、肌の酸化を防ぐのがポリフェノールやビタミンCを含むもの、表情筋の緊張をゆるめることのできるアルジルリンを含むものなどがしわ取りに有効だといいます。

きちんと自分の肌にマッチしたしわ取り化粧品を選択することをおすすめします。

スポンサーリンク

シミ、しわ改善 フォトフェイシャルの注意点

シミやしわを効果的に改善するのにフォトフェイシャルという方法がありますよね。

しかし、フォトフェイシャル治療を受けた後、いくつか注意しなくてはいけない点があります。

フォトフェイシャルの直後は肌が紫外線を浴びることがないようにすることが、効果を得るポイントです。

フォトフェイシャルの治療によって、肌表面が通常より敏感になっているので、紫外線による刺激は肌に悪い影響を及ぼす恐れあります。

シミやしわを修復することを目的にフォトフェイシャルの治療をやってもらったのに、強い紫外線に命中してしまうと、シミがまたできる危険があるので、気を付けてください。

フォトフェイシャルの後は、強烈な紫外線を皮膚に受けないように日除け用の帽子やサングラスを着用するといいでしょう。

治療の後はシミなどが一時濃くなったと感じる場合もあるようです。フォトフェイシャルによってシミの部分が刺激を受けているために起こる事です。

数日すれば落ち着いてくるので心配する必要は無いようです。冷やしたタオルを用意して、フォトフェイシャルの後のほてりや赤みを落ち着かせることで、お肌の調子を整えることができます。

治療した場所にかさぶたが出来ることもあるようですが、かさぶたはフォトフェイシャルの治療が順調に進んでいる証拠でもあります。

かさぶたがでた時は、無理にいじらないようにしてください。

お肌への違いは、フォトフェイシャルを行うと様々な形で表出することがあります。

ほとんどの場合自然に無くなって元に戻るので、フォトフェイシャル治療後は余計なことはせずに、しばらくはそっとしておくようにしましょう。

★若返り美容について!お肌お手入れアレコレ
★ダイエット方法の選択方法、有酸素運動によるダイエットについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
Hiyorinをフォローする
猫のキニナルゆるっとサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました