マッチングアプリ婚!2023年,本気で婚活したい人におすすめアプリ始め方

婚活

2022年に結婚した人の22.6%が出会いのきっかけを「マッチングアプリ」と回答した事が、明治安田生命保険が行ったアンケートでわかりました。早く結婚したい!本気で結婚したい!効率良く婚活したい!と考えている方のために、最短で結婚するための方法やおすすめアプリをまとめてみました。ウェディングサービスの比較や、早く結婚するためのコツなど、婚活を真剣に考えている方に、わかりやすく解説しています。

スポンサーリンク

「早く結婚したい」なら

結論から言うと、早く結婚するためには、早く結婚したい異性とたくさん出会うことが一番です。

世の中にはたくさんの結婚相談所がありますが、まずは本気の人に向いているところから比較してみましょう。

婚活パーティーも結婚相談所も、どちらも長所と短所があります。

今回は「真剣な婚活」ということなので、結婚相談所が一番良さそうですよね。

ただ、冒頭で『早く結婚したいなら、早く結婚したい人とたくさん出会うこと』と言いました。

たくさんの異性に出会うこと

これがとても大事なんです。今回オススメしたいのは、『婚活サイト・マッチングアプリ』です。

婚活サイトやマッチングアプリなんて本気度が低いのではと思われるかもしれませんが、そうではありません。

でも、婚活サイトやマッチングアプリの最大のメリットは、1ヶ月で100人、200人と簡単に出会えることです。

つまり、短時間かつ低コストで多くの人と出会うことができます。

そしてマッチングアプリなら、趣味や価値観など、普通なら知るまでにちょっと時間がかかりそうな事も出会う前からある程度知る事ができます。

今の婚活はタイパ(時間対効果)重視が婚活の主流です!

マッチングアプリや婚活サイトはお手頃価格で、月々4,000円程度で誰でもすぐに始められます。

使い勝手の良さもメリットで「早く結婚したいけど、何をしたらいいかわからない」と思って、行動しない人こそおすすめです。

もしかしたら、あなたもその一人ではありませんか?

早く結婚したいのであれば、早く行動する必要があります。

その場合、まずは便利で使いやすく、多くの異性と出会える婚活サイト・マッチングアプリに登録しましょう。

婚活サイト・マッチングアプリのデメリット

婚活サイト・マッチングアプリには大きなデメリットがあります。

・相手の本気度がわからない

・日程調整まで時間がかかる

婚活サイト・マッチングアプリでは相手が結婚に対して本気なのか、積極的なのか、そうでないのかがわかりづらいようですね。

また、出会ってからメッセージのやり取りをし、初デートをするとなると、かなりのメッセージのやりとりが必要になります。

しかし、出会いの数を増やすためには、まず婚活サイト・マッチングアプリに登録することが大切ですですね。

スポンサーリンク

マッチングアプリの婚活は出会いのチャンスが多い

婚活で結婚まで漕ぎつけるには、まずはスタート地点に立つことが大切です。

婚活サイト・マッチングアプリも登録して活動しなければ良い出会いはありませんよね。

婚活に本腰を入れるなら「少しの手間」をある程度許容する必要はあります。

ここからは始め方を解説します。

婚活サイト・マッチングアプリ 始め方

まず最初のステップは、婚活サイトやマッチングアプリに登録することです。

婚活で行動を起こすことは大事なことです。

いくらアドバイスしても、婚活の方法に問題がある人もいますが、その人に聞いてみると、ほとんどの人が「何もしていない」と答えます。

マッチングアプリへの登録は簡単です。

プロフィールなどの入力は後からでもできるので、まずは登録してみましょう。

真剣に結婚相手を探そう

マッチングアプリに登録すると、いろいろな人の写真やプロフィールが表示されます。目的は、真剣な人を探すことです。

  • プロフィールがしっかり記入されている。
  • コメント欄に「結婚したい」「真剣にお付き合いしたい」と明記している。
  • 日記やつぶやき機能を使って日常を更新している。

遊びではなく、真剣な出会いを探すコツは、日記やつぶやき機能を活用することです。

これらのSNS機能は、その人の性格や日常生活を知ることができます。

気軽に食事をする相手を求めているのか、遊びなのか、真剣に付き合う相手かを判断するのです。

例えば、「こんなところに恋人と行きたい。そしていつかは家庭を持って、キャンプなどにも行きたいです」というように、少なくとも「結婚」を視野に入れた相手を探していることがわかります。

メッセージのやり取りから実際に会うまでのポイント

婚活サイトやマッチングアプリ攻略のポイントは、メッセージのやり取りから実際に会うまでの流れです。

何度もアプローチして、相手と向き合いましょう。

たとえ断られても、すぐに「自分には合わなかった」と自分に言い聞かせ、次に進みましょう。

よく、「メッセージのやり取りだけでは、会うかどうか判断できない」という人がいます。

メッセージのやり取りに時間をかけすぎないように、10回メッセージをやりとりしたら食事やお茶に誘う、いいなと思ったら1週間後に誘うなど、簡単なルールを決めておくといいでしょう。

初めて会う人は、ランチかお茶に誘う。

「誘ったのはいいけど、どこで会えばいいんだろう」と悩み始めたら、まずはランチかカフェにしましょう。

最初からディナーなどに誘う・誘われるのはハードルが高く感じます。

ランチやお茶であれば、長くても1時間程度ですし、もっと話したいと感じたら「買い物でも行きませんか?」と誘えばいいのです。

最悪の場合、例えば全くタイプではなく、生理的にも受け付けない相手であっても、「この後仕事なので」や、「また連絡します」など言って立ち去ることも簡単です。

カフェであれば相手の分も出してもせいぜい1500円くらいの出費で済むので、出会う回数が多くなったときのリスクヘッジにもなります。

不謹慎かもしれませんが、つまり「決断する」ためには、経験値を積まないと判断が出来ません。

最低限、譲れないところは妥協しないこと。自分のニーズに合わなくなった人とは付き合わないことです。

でも、「もっといい人がいるかもしれない」と決断を先延ばしにしないこと。

それが、真剣婚活で早く結婚する秘訣です。

スポンサーリンク

おすすめ婚活サイト・マッチングアプリ3選

それでは、たくさんの異性に会うためにおすすめのサイトをご紹介します。

ペアーズ

会員数2000万人以上の大手婚活アプリです。

年齢層も広く、男性は月額4800円、女性は無料で利用できます。

趣味や価値観で相性が良い人を検索することができ、ある程度相手の貞応を把握した上でやりとりが可能です。

マリッシュ

30-50代がメインユーザーとなっており、婚活サイトでは珍しいバツイチ、再婚勝つ希望のカテゴリーも搭載しています。

男性は3400円、女性は無料で利用可能です。

マリッシュなどの大手サイトと比較するとユーザー数は少ないものの、ライバルも少ないというメリットがあります。

ユーブライド

結婚の本気度が高いサイトとして評判の良いサイトがユーブライドです。

マッチングアプリでは珍しいのですが、男女とも有料で、月4300円となっています。

女性が無料のサイトの場合は、なんとなく登録していたり、暇つぶし程度のやりとりになる事が多いのですが、男女ともに有料だからこそ、だらだらしたやりとりが少なくなります。

スポンサーリンク

まとめ

今や婚活サイト・マッチングアプリで出会って結婚するのは珍しくない現代で、早く結婚するための婚活のポイントは・・・

・早く結婚したい異性とたくさん出会うこと

・婚活サイト・マッチングアプリを始めてみよう!

出会いの分母数を増やし、それは複数の婚活サイト・マッチングアプリに登録していろんな価値観の人と出会うことが大切です。

今回ご紹介した3つのサイトは、どれもセキュリティーもしっかりしているので安心して利用できます。

真剣に婚活・結婚を考えている方、ぜひお試し下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活
スポンサーリンク
Hiyorinをフォローする
猫のキニナルゆるっとサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました