バレンタインにおすすめチョコレート

グルメ・スイーツ
スポンサーリンク

バレンタインデーの贈り物といえば、チョコレートなどのお菓子が定番ですが、中にはチョコレートが苦手な人もいますよね。とはいえバレンタインなのに全く関係のないものをあげるのでは寂しい気もします。

当記事では、オススメのバレンタインチョコレートのお店や、チョコレートが苦手な方へのバレンタインデーのプレゼント、またバレンタインのあるあるをご紹介します。

職場、友人、彼氏や旦那さんへ贈る、あなたにぴったりのバレンタインギフトをセレクトしました。

バレンタインにおすすめのお店

バレンタインは贈る相手との関係性によって予算が変わってきます。お世話になった方や、本命の方にプレゼントするのであれば、予算は5千円前後でも申し分ないでしょう。

「少し高いかな?」と感じてしまいますが、他の人と被らない・特別感を感じて貰うにはある程度特別なチョコレートが良いでしょう。

大前提として、「チョコレートが好き」としてご紹介していきます。

ジャンポールエヴァン

常に完璧で洗練されたショコラの創造に努めており、何よりも一口食べればわかる強烈な味わいが特徴です。

チョコレートの原料であるカカオ豆も自ら試食し、厳選しています。世界的なクリエイターとなった今も、バーで使用する豆をブレンドして目指す味を実現するために、クラフトの技術を磨き続けているのである。

また、卵やアーモンドなどお菓子に使う材料はすべてチェックし、牛乳やバターの味は牛が食べる草の量によって変わることを知っているため、季節によって乳製品の産地を変えることもあるそうです。

このチョコレートのおいしさの秘密は、エヴァンがすべての工程に厳しい目を配り、最高のものを作り上げているからです。

大切な人へのバレンタインデーの贈り物なら、最高の製菓用チョコレートの詰め合わせがおすすめです。

引用:高島屋オンラインストア

カカオの風味が豊かなガナッシュやナッツの風味が豊かなプラリネなど、定番の味をすべて楽しむことができます。上品で高級感のあるパッケージは、贈り物としても最適です。

全国の百貨店で販売されており、店員さんが丁寧に商品の説明をしてくれます。

高島屋オンラインでも購入できるので足を運べない方にもおすすめですね!

良質なチョコレートをお探しの方、ぜひ一度お試しください。

スポンサーリンク

★ショコラの祭典「アムールデュショコラ」2023年,名古屋高島屋に行きましたレポート!

チョコレート・甘い物が苦手な方へのバレンタイン

チョコレートや甘い物が苦手な方もたくさんいると思います。そんな方には、バレンタインデーのプレゼントにハイカカオチョコレートやチーズケーキなどがおすすめです。

ハイカカオチョコレート

チョコレートは好きだけど、「糖分やカロリーが気になる」「肌荒れが気になる」という方も多いのではないでしょうか。しかし、カカオを多く含む「高カカオチョコレート」は、甘さが控えめで、健康効果も期待できます。

おすすめの高カカオチョコレートは、nel CRAFT CHOCOLATE TOKYOの「ブンチャップベトナム75%」です。

引用:シコラナビhttps://suit-chocolate.com/nel-white-nama/

香料を使わず、ベトナムのヴン村のカカオを使用したシンプルな板チョコで、ラズベリーの酸味がほどよく感じられます。

濃厚な味わいですが、酸味でさっぱりしているので甘ったるくなく、上質な豆を使用しているので苦味もなく、飽きのこない味わいです。

甘いチョコレートが苦手な方にも、ぜひ試していただきたいチョコレートです。その他、柚子や梅などの和のフレーバーもあります。

オンラインショップもあるので、気軽に購入することができます。

チーズケーキ

ハイカカオチョコレートやビターチョコレートすら苦手な方もいらっしゃいます。そんな方にはチーズケーキなどはいかがでしょうか?ケーキということで特別感もあり、チョコレートが苦手な方へのバレンタインギフトに最適です。

その中でもバスクチーズケーキなどは、レアチーズでもベイクドチーズでもないチーズの存在感を感じられるケーキなので、甘い物が苦手な方にもおすすめです。

お酒を飲みながらのおつまみにもなるため、大人のプレゼントとして喜んで貰えるでしょう。

物足りないなと感じる場合は、ビールやワインがお好きな方であれば一緒に、お酒が苦手であれば少し高級なコーヒーセットなどと一緒に渡すと喜んで貰えますね。

スポンサーリンク

バレンタインあるある

ここではバレンタインに関する様々な「あるある」をご紹介していきます。同じ悩みを持った方の参考になれば幸いです。

手作りチョコって重くない?

女性同士の友チョコはさておき、手作りを貰うと男性はどう感じるのかは気になるところですよね。

実際に恋人やお互い気になっている同士であれば嬉しいものですが、職場などではどうでしょうか?

感覚的なものではありますが、手作りに抵抗を感じる男性が多いのは事実です。食べなければならない、感想をいわなければならないプレッシャーであったり、潔癖とまではいかずとも、手作りの衛生面を気にする男性も多くいます。

お返しもどの程度を返したら良い物かわからないため、職場や浅い関係性であれば手作りはあまりおすすめできません。

むしろ100円のあからさまな義理チョコの方が気持ちが楽であったり、笑いになったりもします。

職場では配らないといけない?

会社としてルールが決まっている企業は少ないと思いますが、長年の暗黙のルールはあるでしょう。

自分が会社にきて間もないのであれば、先輩社員に聞いてみると良いでしょう。個人個人でわたすのか、チーム毎なのか、それとも一貫して渡さないのか。

渡すとしても役職や年齢でチョコレートの値段に差を付けずに、全ての男性に同じ物を渡すと社会人としてはスマートです。

日頃の感謝を伝える日という認識で、相手の負担にならにように楽しみながら選ぶのが良いでしょう。

★ショコラの祭典「Amour du Chocolat!」2023年,名古屋高島屋に行きましたレポート!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ・スイーツ
スポンサーリンク
Hiyorinをフォローする
猫のキニナルゆるっとサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました