篠原涼子19年ぶり新曲やwiki経歴【A-Studio+】

芸能

2月25日に放送の「A-Studio+」に篠原涼子さんが登場します!昔、小室哲也プロデュース楽曲「恋しさと せつなさと 心強さと」で爆発的人気となった篠原涼子さんですが、Netflixで配信のドラマ「金魚妻」主題歌で19年ぶりに新曲リリースしました。そんな篠原涼子さんのプロフィールやwiki風経歴を確認してみたいと思います。

篠原涼子 wiki風プロフィール

名前  :篠原涼子(しのはら りょうこ)
別名義 :sino R fine
生年月日:1973年8月13日
出身地 :群馬県桐生市
身長  :162cn
血液型 :B型
事務所 :ジャパン・ミュージックエンターテイメント
2005年 俳優・市村正親(いちむら まさちか)と結婚
2008年 長男出産・市村優汰(いちむら ゆうた)
2012年 次男出産
2021年 離婚

篠原涼子 wiki風 経歴

1989年 ジャパン・ミュージックエンターテイメントのオーディションに合格し所属

1989年に放送の「高速戦隊ターボレンジャー」の第33話でゲスト出演でテレビデビューしました。

写真右、昔の篠原涼子さんの画像!この頃からすでに可愛いですね。

1990年にはアイドルグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)のメンバーとしてデビューしました。

この頃はまだ今のような大女優さんになるとは思われていなかったかもしれません。

1991年12月「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演し、様々なコーナーやコントにも挑戦!

アイドルで可愛いのに体当たりで臨む姿勢が面白くてとても好感が持て人気となりました。

1994年7月 小室哲也プロデュースで”篠原涼子 with t.komuro”名義でシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」を発売。

翌年までロングヒットし累計202.1万枚を売り上げたそうです。

スポンサーリンク

恋しさと せつなさと 心強さと(イトシサト セツナサト ココロヅヨサト)

当時人気の小室サウンド全開なかっこいい系の曲で、本当に行りましたね!カラオケに行けば必ず誰かが歌う曲でした。

そして篠原涼子さんが可愛かった!一般的なカワイイ感じだけではなく、ちょっと色気もあり、男子も女子もみんな好きでしたね。

1994年には東京パフォーマンスドール卒業

1995年には小室プロデュースからも離れましたが女優として活躍していました。

2001年 蜷川幸雄さんの舞台「ハムレット」で舞台初出演

2006年ドラマ「アンフェア」では主演を演じ、3作も映画化となり、10年に渡って続く大人気シリーズとなりました。

2007年 主演ドラマ「ハケンの品格」では特Aランクの派遣社員”大前春子”を演じ、平均視聴率20%超えの大ヒット!非常に話題になったドラマでした。

篠原涼子さんと大泉洋さんの掛け合いが面白く、「とっくり!」「くるくるパーマ!」と呼び合っていつも喧嘩するシーンが楽しかったですよね。

今の時代ありえなくなっている掛け合いですが・・・笑

2013年 主演ドラマ「ラスト♡シンデレラ」ではおやじ女子を演じました。

テレビ、映画、CMなどで大活躍し、様々な賞も受賞し、アイドルから大女優へと駆け上がってきたと言っていいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

19年ぶりの新曲

2022年2月14日からNetflixで配信開始のドラマ「金魚妻」で篠原涼子さんが主演を演じています。

岩田剛典さんとの禁断の恋に足を踏み入れてしまうそうです!!画像だけでちょっとドキドキしてしまう感じですね。

そして主題歌もアーティスト名「sino R fine」(シノールフィーネ)として篠原涼子さんが歌唱し、楽曲「crazy for you」もドラマと同時に配信リリース!

歌手としては19年ぶりの楽曲リリースに篠原涼子さんも「また歌えるんだというう嬉しさがありました」と喜んでいるそうです。

視聴者としても篠原涼子さんの曲がまた聴ける事がうれしいです。

女優さんとしてもアーティストとしてもまだまだ目が離せませんね!

MAXレイナ昔の画像から結婚,出産を経て現在の私生活
美緒(モデル)プロフィール!母 ”鉄骨娘”鷲尾いさ子は難病?

Mステ”ボイコット”の t.A.T.u. のレーナ・カティーナ「今夜くらべてみました」に出演!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
Hiyorinをフォローする
猫のキニナルゆるっとサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました