野村周平やんちゃエピソードや炎上願望【酒のツマミになる話】

芸能

3月11日放送の「松本人志の酒のツマミになる話」に野村周平さんが出演します。俳優として活躍している野村周平さんですが「やんちゃ!」 や「性格悪い」などと言われる炎上エピソードなど調査してみました。

スポンサーリンク

野村周平 プロフィール・経歴

名前:野村周平(のむらしゅうへい)
生年月日:1993年11月14日
出身地:兵庫県神戸市
身長:175cm
血液型:AB型
職業:俳優
事務所:アミューズ
言語:日本語、中国語
特技:スケードボード、スノーボード、BMX(バイシクルモトクロス)
・母親が中国人とのハーフで、野村周平さんはクオーターです。
・芸能界デビュー前はスノーボード選手で数多くの大会で受賞しています。

略歴
・2009年アミューズ全国オーディション「THE PUSH!マン~あなたの周りのイケてる子募集~」で31514名の中からグランプリを受賞し、アミューズに所属
・2012年NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で注目を浴びる
・2019年5月から1年間ニューヨークに留学し英語力も身に付けている

野村周平 エピソード

野村周平さんは自由奔放な発言で度々SNSを炎上させています。

その一部を確認していきたいと思います。

芸能界引退します。

2017年4月1日に野村周平さん自身のTwitterで「芸能界引退します。」とつぶやきました。

もちろん引退宣言は嘘ですが、反響が大きく3日ぐらいで3万件近くのリツイートと16万件以上の「いいね」が寄せられたそう。

エイプリルフールと皆さんわかっていて「やめないで」というつぶやきよりも「どうぞ」と引退を後押しする声の方が多く上がってしまいました。

日頃から炎上されるような投稿をしているので、イラッときた人が多かったようですね。

世の中の男の子ごめん

野村周平さんのエピソードとして有名なのが女優さんとの2ショット写真ですね。

野村周平さんは出会った女優さんと2ショット写真を撮っては「世の中の男の子ごめん」など、ファンの嫉妬を煽るようなコメントと共にSNSに写真をUPしています。

広瀬すずさんとのこの2ショットも「羨ましいだろー」ではなく「本当に申し訳ありません」と書くところが余計にイラっとしますよね。

これは野村周平さんなりの”しゃれ”なのかもしれませんが、相手方のファンからしたら”ムカつく”などの声があっても仕方がないかもしれません。

なーたん。

2017年の野村周平さんのTwitterで「なーたん。」とつぶやき、西野七瀬さんがジャケット写真に出ている乃木坂46のCDの写真を投稿した。

そのCDには「野村さんへ」とペンで書いてあり、これを見たファンが「ふざけるな!」などの怒りのコメントが殺到したそうです。

2018年1月より放送されるドラマで2人が共演する事になっていた為、西野七瀬ファンとしては「野村に喰われる」と余計に心配になったようです。

この件も「サインもらっちゃった」という単純な自慢ではなく「なーたん。」と書くところがファンの気持ちを逆なでしてますよね。

炎上されたい気持ちがある

有名女優さんとの2ショット写真をSNSに上げたりする事について「ダウンタウンなう」に野村周平さんが出演した時

相手方のファンの気持ちを煽り「炎上されたい気持ちがある」と語っていました。

炎上させたくて2ショット写真UPしているんですね。。。

野村周平さんは自分でも”根っからの目立ちたがり屋”だと言っているので、みんなが羨ましがるような投稿をするのも ”目立ちたい” の延長なんでしょうね。

炎上商法で自分を知ってほしいとも言っているようですが、見る人をあえてイラつかせたり、怒りを買って目立とうとするのは賛否が分かれるところですよね。

炎上したいならどうぞ

2018年のサッカー日本代表の戦いを見て

「確かに決勝に行くのは大事な事。でも最後のプレーに俺がかっこいいと思ったサッカーが無くて悔しかった」と投稿

”選手へのリスペクトがいっさいない””有名人という立場でこの投稿はマズいのでは”など批判のメッセージが続いたそうです。

個人的には個人の感想なんでいいと思いますが、サッカーファンとしてはそんな言い方して欲しくないのでしょうね。

そして批判が続いた後の野村周平さんの投稿

スッタフに迷惑をかけた事を”申し訳ない”と謝罪するも

「まだ叩きたい、炎上したいならどうぞ」が余分でしたね。

それでもファンはそんな野村周平さんが好きという投稿もあったものの波紋が広がりました。

”女ども”発言

2021年11月28日放送の「ボクらの時代」でのトークで野村周平さんの発言に波紋が広がった。

一緒に出演したの白濱亜嵐さんのモテエピソードになった時「今は俺のほうが亜嵐より上回っている」「やっと俺の良さを女どもがわかってきた」

この”女ども”がよくなかったようですね。

野村周平さんもちょっと面白く言ってみただけのような気がしますが、いい人キャラな人がそう言うと面白いのですが、いつも反感をかっている野村さんなのでそうはいかなかったようです。

野村周平の強み

野村周平さんはインタビューで自分の強みを”自由”と答えています。

俳優を始めた当初は型にはまろうとしていた時期もあったようですが、そんな時に友人から「なんかオマエ、最近ダサいな」と言われ目が覚めたそうです。

自分を殺しても俳優だからこうあろうとか思わなくなった。正直、そこに対して周りからは賛否両論あります。でも、「賛否両論あっていいじゃん、みんなに好かれなくたっていいじゃん」と思うようになってからのほうが楽しくなりました。

引用:TOWN WORK マガジン

色々あって、あえての自由奔放なんですかね。

「役者だからこうしないといけない」「主演だからこうあるべき」といった型にはめられるのがすごく嫌でそういうものはとっぱらって生きているようです。

そして「自由であるためには、どんな人間であるかを相手に伝えないといけないと思っています。だから自分からコミュニケーションもとります」と。

意外とちゃんと考えられてるんですね。

それだけ信念を持って楽しく生きようとしているのなら、多少の奇抜な言動も”まあいいのかな”という気がします。

楽しく生きて少しづつ素敵な大人になっていってほしいなと思いました。

松本人志の酒のツマミになる話

3月11日放送の「松本人志の酒のツマミになる話」に野村周平さんが出演します。

自由奔放に生きている野村周平さんですが、

”やんちゃキャラ”のイメージには何やら文句があるようです。

どんな話になるのでしょうか?楽しみです!

坂口健太郎wiki的プロフや幼少期の画像【A-Studio+】で行きつけのバー?
Ado私生活はくら寿司や乙女な趣味!マツコ会議で”自分が嫌い”
大倉士門「みちょぱの髪を乾かしてあげる」などプロフィール

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
Hiyorinをフォローする
猫のキニナルゆるっとサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました